アルバイトで得た社会経験

アルバイトは今の社会において欠かすことの出来ない非常に重要な立ち位置であることを紹介します。

アルバイトで得た社会経験

アルバイトをしたことがあるかないか

PAGETITLE
アルバイトを経験したことがある人はたくさんいると思います。昨今では経験がない人のほうが少ないのではないかと私は考えます。そもそも何故バイトという立ち位置が成立したのか私はさかのぼって考えてみました。本来労働はきちんとした立場の人が行うことでありバイトという立ち位置は必要無いはずなのです。では一体なぜバイトという労働の立ち位置が出来たのか考えてみます。

1つは社会人でなくても働くことができるという点にあります。今の社会では義務教育だけでなく高校大学など勉強をしないことには社会の中で通用しないようにできています。しかし学校で教えるのはあくまで勉強だけです。社会の中での過ごし方や行動の仕方、上下関係やコミュニケーションは学校という場所とはまったく違います。そして学生でも働いて自分で収入を得ることが可能なのがアルバイトなのです。自分で働いたお金を使うからこそお金のありがたみが分かり、社会の中での役割やコミュニケーションを図ることが出来るのです。これこそが今の社会におけるバイトの立ち位置であり、企業からも確立した社員を雇うよりもメリットが多いからこそ誰もが当たり前のように利用しているのです。社会はこうして上手く回っているのです。

関連サイト

Copyright (C)2019アルバイトで得た社会経験.All rights reserved.