アルバイトで得た社会経験

過去に3ヶ月ほど橋梁の設計会社でアルバイトをした時の話です。専門色の強い仕事ですが環境は良かったです。

アルバイトで得た社会経験

橋の設計会社でのアルバイト

PAGETITLE
過去に転職をした経験があり、その求職中に橋梁の設計会社でアルバイトをしました。元々ゼネコンで土木の現場監督をしていた為ある程度の橋に対する知識があったので行ってみました。今までは全国各地の工事現場を単身で飛び回っていましたが、この会社は完全にオフィス勤めでデスクワークのみでした。家から通えるし職場に女性がたくさん居るのもとても新鮮な感覚でした。

作業内容はというと一番多かったのがCADを使っての図面書きです。これはさすがにCADが使えるだけでは書けません土木の知識が必要になってきます。その次も素人では無理ですが出来上がった図面のチェックです。特に橋はコンクリート構造物ですから鉄筋が重要になってくるので、この鉄筋の図面をひたすらチェックします。その他携わった仕事はマイクロを作るという仕事です。これは何十年も昔の紙でしか残っていない図面をスキャナーとって電子化する仕事です。中には100年近く昔の図面もありかなり感動したのを覚えています。

かなり専門色が強く経験者でなければなかなか出来ない仕事ですが、正社員の方はみなさん給料も良いようですし、しかも環境も今まで私がいた男だらけの汚い世界とは雲泥の違いがあるのでこの設計コンサルタント会社もなかなかいいのではないかと思います。

Copyright (C)2019アルバイトで得た社会経験.All rights reserved.