アルバイトで得た社会経験

アルバイト採用には意識が高く、モチベーションが高い人材を見抜いて採用する事で企業は大きく成長します。

アルバイトで得た社会経験

優秀なアルバイトが企業を支える

PAGETITLE
アルバイトと聞くと誰でも簡単に働け、稼げるとイメージしますが、働く厳しさはどの職種も変わらないと思います。学生が空いた時間を活用して働くのがアルバイトと思う時代は終わったと思います。それが言えるのも私が知る取引先の会社では従業員の過半数がアルバイトの方で短時間の方もいれば、長時間労働者等様々であります。近年はこうしたアルバイトの方を多く採用している企業は多いそうです。私はそこの人事担当の方と話した際に、言っていた事が、採用の基準は厳しくしているそうです以前ならごく普通な人材ならすぐ採用して働いてもらっていたそうですが、企業は人なりと言う言葉があるように人次第で企業経営は左右されるものです。

採用する際には、学生から中年の方まで幅広く面接に来られるそうですが、一番大切なのは意識が高いかモチベーションは高いかを見るそうです。意識とはこの会社で働くうえでの目的、選んだ理由が明確になっている人材であるかだそうです。アルバイトだからただ時給を貰えれば良い考えでは、今の世の中厳しいのは分かります。そのような考えがあると真剣に仕事はしてもらえないのが過去にあったそうです。そしてモチベーションが高い方は、何かあった時でも柔軟な対応が出来るので仕事も長くしてもらえるので採用側にとり良い事です。

モチベーションが高い人材を見分けるには、面接時にこの会社で自分は何をしたいか何が出来るか等の質問をするそうです。しっかり返答出来る人材は実際に採用されてから自分の考え、提案、自ら行動出来るようになるそうです。こうして企業は個々の意識、モチベーション次第で大きくなると思います。

Copyright (C)2019アルバイトで得た社会経験.All rights reserved.